« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月17日 (日)

鷺草

Photo
鷺草、 今年は2ツだけ咲きました、蕾も無く管理が悪かったようです・・・



Photo_2タカサゴユリ、 最後のヘメロカリス。



Photo_3ブルー系ムクゲ、日の丸ムクゲ、今元気な花、一日花ですが次々咲いています。



1宿根ひまわり、ブルーフジバカマ、種が落ちて庭中に咲いているフジバカマ。



Photo_4ブットレア、ブルー、白。



Photo_5ジニア2種類。



Photo_6ノシラン、桔梗白、今にもポンと開きそうな桔梗です~~



Photo_7ハツユキカズラ、ムラサキシキブ。



Photo_8夏スミレ(トレニア)



Photo_9ミソハギ、ホトトギス。



Photo_10ガイラルディア。



Photo_11ブラックスカピオサ、切りこんでいたのが2度咲きです。



Photo_12サフィニア、これも刈りこんでいたのがいい感じになってきました、表庭アーチの下に。



Photo_13パイナップルリリー、オキザリス紫の舞。



Photo_14夏バラ、今咲いてる、シェークスピア2000、ジュピレデュ プリンセス ドゥ モナコ、、シャリファ アスマ、 ノヴァーリス。



Photo_15ブラックティ、プリンセスモナコ。

台風一過もつかの間、雨ばかりが続き、関西は被害が出ていますが、幸いこの辺りは無事に、雨もやみ、今日は太陽が顔を出しました~~
猛暑も困りますが、長雨も最近は、被害が出るようになり油断できませんね・・・
庭も花が少なくなってきました、今日はNHK趣味の園芸で百日紅の剪定、秋にも咲かせる、方法を見て早速剪定しました、暑い間なら2度咲きするそうです・・・



































2014年8月 1日 (金)

北海道ガーデン街道めぐりⅡ

Photo_5三日目、旭岳温泉、ホテルベアモンテ出発、途中富良野ワイン工場でワインの試飲をして、次の目的地、風のガーデンへ。



Srimg0312風のガーデン入場券、プロの写真は違いますね・・・






Photo_6風のガーデン、富良野プリンスホテルの一角に有り、倉本総さん監修の庭、テレビドラマで有名になったガーデンです、奥の方に有るので車で送迎が無料で有ります。



Photo_7風のガーデン、聖ガブリエルの宿る家、ドラマにも出てきましたが、思っていたより小さい



Photo_8風のガーデン、思えばドラマで咲いていたファクチフロゥラにあこがれ失敗を繰り返し今年
初めて家でも咲いた、思い入れのある花です、下, 手前、何でも無いように綺麗に咲いていました~~何処に行っても豪華に咲いています、気候の違いを感じた一瞬でした・・・




Photo_26風のガーデン、広々したガーデンで、何処も、北海道のガーデンらしい眺めです、管理も大変だろうと思いました~~






Photo_10富良野プリンスホテルで昼食、ラウンジからのスキー場の風景ですがガラスに反射して解らない?・・・、ホテル売店の白い熊さん



Srimg0307_2十勝千年の森、入場券






Photo_11十勝千年の森、富良野から移動、日高山脈、雲海がたなびく高い山を越えて長い移動に
ホット一息、こちらは涼しく21度だそうです、自然の森、を生かしたガーデン。



Photo_12十勝千年の森、森の至る所にオオバユリが、自然の姿で咲いていて目立っていました、ここにもラクチフロゥラが咲いています、綺麗!!




Srimg0311真鍋ガーデン、入場券



Photo_13真鍋ガーデン、針葉樹の色の変化が綺麗な歴史のあるガーデン



Photo_14真鍋ガーデン、日本庭園や巨木の多いガーデン



Photo_15真鍋ガーデン、ピンクアナベルの群生、今日は十勝川温泉泊まりです



Photo_16十勝川温泉、第一ホテル、8時、出発。紫竹ガーデンへ




Srimg0308紫竹ガーデン入場券



Photo_18紫竹ガーデン、行きたかったガーデンですが、今は息子さんの時代になって、紫竹ばあちゃんはコーナーを一つ貰って好きなように植えられているそうです、水遣りは自然の雨水
だけの無農薬栽培だそうです。ガイド付き,クレマチスが多かったです。



Photo_19紫竹ガーデン、ボーダーガーデン、バスが着いたときチラッと紫竹ばあちゃんを見ましたが、それ以外あまり見かけませんでした、ガーデン内のレストランで予約していた昼食、豚丼を頂く、 売店を覗いて見よう・・・・



Srimg03191Srimg03201記念に紫竹ガーデン売店で購入、 人形の椅子は帰ってから百円ショップで見つけました。



Photo_20美術村、広大な林の中に点在する美術館、洋画家、相原求一郎美術館、他にも何軒かありましたが、長い木道を歩いて行かないと、行けません、広すぎる・・・
この他に富良野、後藤純男美術館(日本画)にもよりました~~



Srimg0304_2十勝ヒルズ入場券。





Photo_21十勝ヒルズ、フクロウの看板、世界一美味しい伏流水、ガイドさんの説明



Photo_23十勝ヒルズ、睡蓮池。



Srimg0306六花の森、入場券   この写真のように庭内を清流が流れ散策にはいいかも~~



Photo_24六花の森、小さな美術館が点在、素描や、六花亭の包装紙に使われている、花の絵の美術館、工場や売店もあり、お土産も買えます。



Photo_25北海道千歳18時35分発、神戸空港行きで帰途に、夕日が綺麗でしたが着いた時には、神戸の夜景が綺麗でした、モノレールや電車に乗って帰途に、近くの駅まで友達の娘さんが迎えに来てくれ家まで、送って貰い助かりました








北海道ガーデン街道めぐりの旅、8ガーデンの他、パッチワークの丘、四季彩の丘、ラベンダーの綺麗な富田ファーム、等、美術館2軒、盛り沢山な旅行の工程に、大変な疲れが残り、クタクタでした、平常の生活もだらだらしていましたが、やっと疲れも取れてきました~~庭は、留守中の水遣りを、お向かいさんがやってくれていましたので花は無事に咲いています、高齢になって、三泊四日の旅でこれだけ回るのは無理があったようです~~
もう少し行き先が少ないゆっくりした旅がいいですね~~ハンセイで~す





























































« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »