« 唱歌の学校発表会 | トップページ | 野路菊の香る町に »

2015年10月15日 (木)

ディズニーランドのマグカップ

Photo_4今年成人した孫が友達と記念旅行に行き、ディズニーにも行ったとかで、お土産にミッキーマウスのマグカップとクマのぷーさんのクッキーを持ってきてくれました、去年のシルバーデーに、プレゼントしてくれた、「たちきち」のマグも気に入って使っていましたが欠けていたのを見ていたらしく、女の子ですね細やかな気使いに、ウルウル・・・嬉しくて載せました~~笑ってください・・・ぷーさんのクッキーも可愛くて食べてしまうのは惜しいぐらいです、田舎に居ると珍しく、作り方を考えて見たり、しばらく楽しめそう・・・・




Simg_0617_2いい香りに見上げれば金木犀が咲いています、老木になってしまい元気が有りませんが頑張っています。



Photo_5
ナエマ、アーチの高い所で咲いていたのでカット、吾亦紅を添えて見ました。



Simg_0606_2クイーンエリザベス。



Photo_6シュウメイ菊、白、ダイアナ。



Photo_7浜菊、アプチロン、皇后美智子さまがお好きな浜菊。



Photo_8ウツギなのか?今頃アジサイに似た花が咲いています、マリーゴールド。



Simg_0620コレオプシスも秋色に!!



Photo_9パイナップルセージも紅葉が始まりました…





あちこちから金木犀の香りが漂ってきます、今日は秋祭りで若い人たちは賑やかに参加しています、孫がお土産を持って食事に来ていたので、一人暮らしでは作らない、お鍋など
今年は平日がお祭りで、息子は仕事が休めないとかで、女同士。お嫁ちゃんとワインなど空けて楽しみました、お天気が良くて屋台の太鼓も、獅子の笛太鼓も聞こえてきます・・・


















« 唱歌の学校発表会 | トップページ | 野路菊の香る町に »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

じのさんへ
秋も深まってきましたね~~
孫の元気な成長を見られる幸せを
かみしめています・・・
庭のバラもチラホラ咲いて、秋はゆっくり
楽しめ、ナエマは香りのいいバラなので
香りにも癒されます・・・

ビン子さんへ
お元気そうで何よりです・・・
ブログ再開とっても嬉しいです
最近、私も更新が遅れがちになって居ますが
細々続けています、庭の手入れも手抜きばかり
体力も衰えてきました~~
ブログもマイペースで楽しもうと思います・・・

flagこんばんは
優しいお孫ちゃんのプレゼントshine
涙がうるうるの嬉しさですね(*^^*)
そしてお鍋料理で女子会楽しく過ごされましたね。
お庭の綺麗な薔薇!
見とれてしまいましたnote

kazuさんへ
秋も深まってきましたね~~
紅葉の綺麗な季節がやってきましたね
また名所の紅葉楽しみにしています・・・

最近手抜きの多い我が家の庭は一部分
だけなのでごまかして載せています・・・笑

マウンチョさんへ
孫も大きくなり、女の子らしい気使いに
心が温かくなりますね・・・

お庭のアーチをかたずけられたのですね
アーチも古くなると、色々なツルが絡み
大変な事になってきますね、家もツルバラ
の剪定の時クレマチスの整理をしています

吾亦紅さん久しぶりです
お元気そうですね
吾亦紅さんの家の庭の手入れされた花たちを
私も見せてもらっていました。

わたしもまたブログ始めました
いろいろな事がいっぱいあったので公開は迷いましたが・・・。

花菜さんへ
お祭りが終わってほっとした町の空気
ですね、早速役員の選挙が始まりました
来年に向けてのスタートです~~

コレオプシスは最近の種類だと思います
家は2年目の子ですが、寒くなると色が
濃くなって変化を楽しめます・・・
パイナップルセージも3年目大きく
育ちました・・・

あざみさんへ
気持ちの良い季節になりましたね~~
つかの間の秋、ガーデニング、や菜園
楽しめますね・・・
マグカップ早速使っていますが、年寄り
には、少し重たいです、若い人には解らない
感覚でしょうね・・・でも大きくて沢山入ります・・・
元気で孫の成長を見られる幸せに感謝です。

亜麻さんへ
ディズニーランドのマグカップ早速使って
いますが少し重いです、若い人には苦に
ならないのでしょうね・・・

白いアジサイの様な花、すっかり忘れて
しまい、ラベルが有りません、歳ですね
思い出せなくて・・・

コレヲプシス家は2年目ですが、秋色に
変わって濃くなってきます、変化を楽し
める丈夫な花ですよ・・・

こんばんは

お孫さんの優しい心がうれしいですね。
素敵なマグカップです。
近所のキンモクセイ
歩いていてもいい香りが漂ってきて
季節をかんじます。
秋バラも咲き揃ってきましたね。
お庭も華やかになりますね。

ささみさんへ
お土産のマグカップ、早速使っています
大きくて沢山コーヒーが入ります・・・
金木犀、そうですね去年は2度咲きましたね
家も今年は1度咲きでした・・・なんで?・・・
気候の加減でしょうか?・・・
温暖化が進むといろいろな影響が出ますね。

咲子さんへ
マグカップ早速使、使っています~~

金木犀もすっかり終わってしまいました
40年あまり経った木なので元気が
有りませんが頑張っています・・・

ムラサキシキブが綺麗な色に
なってきましたね~~

ポエポエさんへ
可愛がって大きく育った孫ですが、心
優しい子に育ってくれました・・・ 

ナエマは香水にするほどのバラなので
とっても香りがよく、トイレ等は、気分が
よくゆったり入れます・・・笑
手抜きが多い庭で頑張って咲いています・・・

koruteさんへ
孫の元気な成長の姿が見られるのは
幸せな事ですね・・・

秋も深まり、日暮も早くなってきました
花も一段落、寒くなるとバラの剪定や
肥料やりに頑張りたいです・・・
最近手抜きが多く、歳ですねいつまで
ガーデニングが楽しめるやら・・・

お孫ちゃん,優しいですね。^^*
ちゃんと見ているんですね,気配りもさすがです。
いいお嫁ちゃんになるね♪

金木犀のいい香りが いろんなところからしてきますよね。
我が家の銀木犀は 今年はお花・少な目。。
ちょっぴり寂しい・・・。

バラのアーチを1つ撤去して かずらを取ったり
古い枝を処分したり,ちょこっと作業が進みました。^^

こんにちは~

いいお祭りを過ごされた様ですね・
お天気も良く怪我もなくいいお祭りでしたよね。

お孫さんのお土産いいな~嬉しいですね・
マグカップも可愛い!!プーさんのクッキーも・・・

家の孫もジズニーへ行った様ですが、お土産なしでした。(*_*;

秋バラも綺麗に咲いているのですね。
コレオプシスの色も凄く綺麗です~新種ですか?
パイナップルセージは始まて見ました。
珍しいお花を沢山見せていただき有難う~

お早うございます。
お孫チャンのプレゼントは誰に頂くより嬉しいものです。
高一の孫も今年の夏休みに友達と一緒に行って来ました。
同じくクッキーでした。マグカップは有りませんトホホホ。
秋は秋ならではお花が咲き良い香りが風に乗って何処からともなく
漂ってきます。一人身にはうら寂しい秋です。

吾亦紅さん こんばんは。
朝晩は冷え込むようになりましたね。
マグカップ、色も形もとっても可愛いですね^^
お優しいお孫さんですね~
今頃アジサイに似た花を咲かせる謎の植物、何なのでしょうね?
とっても気になります~
コレオプシス、同じ品種ですね^^
秋が深まると、赤味が増すのですね。
楽しみです~♪

こんばんは~。

お土産のマグカップとクッキー、とっても可愛いですね♪
吾亦紅さんがウルウルするのも当然です。confident
お優しいお孫さんですね。
ウチの金木犀も綺麗に咲いて、ちらほら散り始めました。
いい香りがしています。
昨年は2度咲きしてくれたのですが、今年はこれで終わり
みたいです。
秋のお花で、お庭もきれいですね~。
大人の女子会も楽しそうで、羨ましいです♪(笑)

吾亦紅さん今日は
秋らしく生って来ましたね・・お庭の花の色の変化も
見ていると嬉しいですね
お孫さんからディズニーのカップ、お土産に此方も嬉しいですね
お庭の花達もお手入れが行き届いて葉っぱも花も美しいく
感心して見せて頂いています
金木犀のお花も満開で香りもいいでしょう・・我が家は満開も過ぎて
今は紫式部の足元に花弁が散って花後も
又、別の楽しみ方を見付けました

とっても可愛いマグカップnote、お孫ちゃんの心遣いが嬉しいですね~heart04
美しいナエマがお部屋を華やかにしてくれましたねshine
秋バラは花色も優しくて、気持ちまで優しくしてくれますよね~。
こちらは今日は朝からの雨で、部屋でじっとしていると寒いくらいですhappy01

こんばんは

お孫さんの心遣いうれしいですよね
素敵な御嬢さんになって幸せですね

まだまだたくさんのお花が咲いていて
ピンクのバラ(ナエマ)清楚で本当にきれい
家の中に一輪だけでも場が華やぎますね
金木犀の花は黄色と白い花がありますがだいぶ前に
花は過ぎてしまいましたこの花は寒い所のほうが早く咲くんですね
良い香りですね
もう少し長く咲き続けてくれたらいいのにと思いますが
意外と花の時期が短いですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403407/62060234

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーランドのマグカップ:

« 唱歌の学校発表会 | トップページ | 野路菊の香る町に »